読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざらし女子の日常

毎日をごろごろ過ごしているあざらし系女子が、自由気ままに書き散らしています。

ふるさと納税の確定申告が楽になるなんて。。!

ふるさと納税した人、確定申告忘れに注意

ふるさと納税loverのみなさん〜〜〜

 

そろそろ確定申告の時期です。

 

これ忘れると、せっかくお得にゲットした返礼品も、お得感ゼロです。気をつけましょう。

 

 


わたしはワンストップ特例制度をつかっているので確定申告要らずなのですが、

確定申告不要のワンストップ特例制度についてはこちら

 

なんと。。。

 

去年ふるさと納税デビューした夫は、

(ワンストップ特例の条件満たしてるにも関わらず)ワンストップ特例の申請をしなかったことが判明。

 

というわけで、確定申告をすることになりました。

 

めちゃめちゃ面倒くさい確定申告

(早く楽に確定申告する技しりたい!って人は飛ばしてくださいね。)

 

初めて確定申告やってみたのですが、
まあめんどくさい!!

 

たしか、確定申告って、

  • 書いた書類を、直接税務署に持っていく
  • 書いた書類を、税務署へ郵送
  • ネット上で記入・提出

の3通りの方法があったような?

 

ネットがいいな〜便利だし無料だし〜・・・と思って調べてみると、ネット申請のために必要なのはPCだけじゃない模様。

ちなみに、ネットでできる確定申告 e-Taxについてはこちらの公式をどうぞ。↓


ネット上で書類提出までやるにはICカードリーダーが必要なんですね。そんなもの、一般家庭にはほぼありませんよね^^;

 

それ以前にマイナンバーカードもなかった・・・。

 

 

というわけで、紙での申請に切り替えです。

記入→紙の書類を郵送、の確定申告の難しさ

確定申告のサイトでは、ネット上で入力して紙へ出力、というのが可能です。

手書きはミスしたとき面倒なので・・・と思って記入しはじめたのですが、

ガイドがなくて超わかりづらい。

 

ふるさと納税をされた方:平成28年分 確定申告特集|国税庁

↑こんな感じで、懇切丁寧に書いてくれてはいるのですが、

マニュアルのPDFを見ながら画面の入力を1つ1つ進めていく煩雑さ。。。

 

入力欄横にガイドをつけるか、:hoverでヘルプ表示してくれ!!

 

と思っていたら、親切なものがありました。

 

確定申告はふるさと納税のサービスを利用したほうが便利

ふるさと納税を取り扱っている「さとふる」というサービスでは、さとふる上で確定申告書をつくれるようです。

わたしはふるさと納税をするのにもさとふるを使っていたのですが、これは便利ですね〜。

 

ついでに、今年一発目のふるさと納税もしちゃいました!届くのたのしみ〜! 

 

ふるさと納税の寄付先を決められない人は

自治体によって様々な返礼品がもらえるふるさと納税。

最近では品物も増えてきて、なににしようか迷っちゃいますよね。

 

そんなときは、アナログに「雑誌」を見てみるのもありです。 

ふるさと納税ニッポン! 冬号2016-2017 (絶対お得! 1万人が選んだ特産品はコレ!)

ふるさと納税ニッポン! 冬号2016-2017 (絶対お得! 1万人が選んだ特産品はコレ!)

 
絶対お得! ふるさと納税のすべてが分かる本2017年版(日経ホームマガジン)

絶対お得! ふるさと納税のすべてが分かる本2017年版(日経ホームマガジン)

 

ネット上でもさまざまな口コミを見れますが、

ネットと紙媒体だと気合の入れ方がぜんぜん違う・・・!

 

有料なぶん、情報の信頼性、濃さは満足です。

ネットでもこれくらい有益な情報がみれればいいのにな〜!