読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざらし女子の日常

毎日をごろごろ過ごしているあざらし系女子が、自由気ままに書き散らしています。

個人で申し込んだ英会話の初回レッスンはこんな感じだった

この前のブログでもご紹介しましたが、英語の会話力をつけたくて、英会話はじめてみました。さすが意識高い系。

いざ初回レッスン!って緊張がやばい

なるべく人見知りの自分でも落ち着いてレッスンできそうな&安全そうな先生を選んだつもり・・・とはいえ、緊張します。

知らない人と話すってだけでも緊張するのに、さらに苦手な英語をしゃべるなんて!しかも六本木とかにいる外国人こわいし大丈夫かな?!?!(偏見)

と思いつつ行ってきました。

 

↓先生を選ぶ~コンタクトをとる までは前回の記事をご覧ください↓

レッスンに使った場所は

当日は駅のMisterMinitの前で待ち合わせ。鍵の修理とかやってるお店ですね。

駅からすぐのところに住んでるから!と聞いていたのですが、当日約束の時間の50分前に

先生「もうすぐ行くよ!じゃあ、待ち合わせ場所でね!」

という連絡が。

・・・早くない?!

これが国民性の違い?!かと思いましたがおそらく性格の違いです。ちなみに私が着いたのは3分前でした。

待ち合わせ場所で迷うこともなく顔を合わせて、はじめましてー的な挨拶をしたらレッスン場所に移動。ここで判明したのが、この先生日本語ぺらぺら。なんでも、家族の都合で日本に住み始めて、もう5年以上になるそう。

レッスン場所は、駅近くのタリーズコーヒーにしました。スタバとかタリーズとか、テーブルありで向かい合わせで座れるところならどこでも良さそう。

レッスン内容は

最初は軽いあいさつや、「仕事は何してるの?」的な日常会話をして、レッスン開始。

ビジネス英語か日常英語かどっちがいい?と聞かれたのですが、ヒアリングもスピーキングもできないのにいきなりビジネス英語はきついな、と思って日常英語にしました。

初回にやったのは、

  • ニュースなどについての質問に答える
  • 同義語を答える
  • 対義語を答える

の3つ。

最初の質問は日本語で聞かれても困ってしまうようなものもあって、例えば、

  • この世界は100年後はどうなっていると思う?
  • 一番気に入っている発明品は?
  • なぜ日本は喫煙者の割合が高いんだと思う?

というようなこと。

なんて答えよう!ってかこれって英語でなんて言うんだっけ?!あああああもう言える範囲でいいや!という感じでした。

なさけなーーーい!

きっとこれからたくさん話せるようになるから。。。

対義語と同義語は、意外と頭を使ったしいろんな単語を思い出せてよかった!

例えば、「Bigの対義語いってみて」というもの。

Big・・・Large・・・それ以外は・・・。意外と難しくないですか?

しかも、ネイティブの先生が「これはこういう時に使う」「例文つくってみてよ」といってくれるので身につきやすいなあと思いました。

総じて満足

こんな感じで1回めのレッスン終了!

とっても満足です。

宿題やらなきゃな・・・。